Benesse

美しき地球 BELLA GAIA

番組ID:33

  • 小学校高学年~一般の方向け
  • 約25分

「ベラガイア(BELLA GAIA)」は「美しい地球」という意味です。
宇宙ステーション(ISS)に滞在する宇宙飛行士たちの言葉から、これまで見たことのない視点からの地球、そして宇宙の姿を知ることができます。
NASAの宇宙映像や自然が育んだ色彩豊かな光景は、私たちを非日常な旅へと誘ってくれることでしょう。
地球の創生や人類誕生による文明の発展、地球環境の変化についても、ケンジ・ウィリアムズ
が織りなす魅惑的な音楽に乗せてお届けします。

  • 1. およそ1千億個もの星の集まり、天の川銀河。銀河の片隅にある私たちの太陽系。
    太陽を中心に回るのは八つの惑星。生命が存在する唯一の星。青い水の惑星、地球。
    地球に住む人類は宇宙へと飛び立ち、自分たちの星を見下ろすようになった。
    眼下に広がる故郷を目にして、彼らは皆、その美しさに感嘆の声をあげる。

  • 2. さらに外側に広がる磁気圏はもう1つのバリア。太陽の反対側、地球の夜側へと吹き流されている。
    磁気圏は太陽からの危険なプラズマの風を遮り、地球の生命を守る。
    プラズマの一部は地球の極地に光のカーテンを作り出す。揺らめきながら地球を覆う淡く幻想的な輝き。

  • 3. 巡る季節に合わせ、刻々と変化していく地球。
    ある場所のできごとが風や潮の流れに乗り、すべてのエリアへリンクする。
    暖かな海水は水蒸気へと姿を変え、空高く昇っていく。水蒸気は雲になり大気の流れに乗って運ばれる。
    そしてまた、地球のどこかに雨となって戻ってくる。

  • 4. 地球が今のような水の惑星になったのはおよそ46億年前。
    宇宙の小さな岩石がぶつかり合い、合体を繰り返して惑星・地球を形作った。
    生まれたての地球は熱い、熱い、マグマの海。

  • 5. 岩石に含まれていた水蒸気からやがて大気が生まれ、雲が生まれた。
    一千年もの間激しい雨が降り続き、遂に生まれたのが母なる海。
    以来、地球にはダイナミックな風景が沢山生まれた。

  • 6. 歳月をかけてこの惑星に刻まれてきた自然の芸術。

  • 7. 地球に誕生した人類はやがて文明を持ち、その礎とするために天を仰いだ。
    暦を作り、神を崇め、死者を悼み、豊作を祈る。
    星を繋いで神話を語り、果てなき宇宙の謎を探る。

  • 8. 人類はいつも夜空に思いを馳せ続けた。

  • 9. 宇宙からの目線を持った人類は地上にいるだけではわからなかった多くのことに気付く。

  • 10. 地球が育んだ自然の中に私たちは文化を育んだ。
    自然を生かして調和しようとする美学。

  • 11. 四季折々の風景がもたらす繊細さ。

  • 12. 移ろう時が作り出す一瞬一瞬の美しさをこの国の人々は大切にしてきた。

  • 13. もう1つの変化も生み出している。街は今日も眠らない。より早く、より便利に、より快適に。
    いつでもどこでも情報と繋がり、誰もがめまぐるしく動いている。

  • 14. 地上に描かれた半円の光の地図。その光は星空を霞ませる。
    地球は今日も眠らない。

  • 15. 人類が主役になって、地上の時の流れはスピードアップした。
    文明の発展は地球に沢山の変化をもたらしている。
    でも、私たちがそんな地球を宇宙から見ることができたのもまた、科学という文明が発達したおかげ。

  • 16. 私たちは今日もこうして宇宙から地球を見る。そして、その美しさと儚さに心を奪われる。

  • 17. そこにあるのは地球というただ1つの星。私たちの故郷、BELLAGAIA(ベラガイア)